松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2010年11月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2011年2月 ≫

2010年12月

松山中央LC例会訪問

Reikai05

松山中央LC例会訪問

伊予LC  会計 (財務委員長)  伊藤秀人 様

 委員会ごとの例会訪問先を松山中央LCに決めたのは、我がクラブのスポンサークラブでもあり、常にお手本にしているクラブでもありますが、何よりガバナーブログで「松山中央1100回記念例会訪問」を拝見し、これは是非行かねばと思った次第です。
松山つばきの方々と一緒の訪問でしたが、迫力あるお迎えから特別例会の趣で歓待して頂き、誠にありがとうございました。なにしろ102名なので出席率100%なら例会場に入りきれませんという冗談も妙に納得させられます。 
 報告のなかで100名記念バッジデザインの「花」の選定ということでしたが、大人数での審議、早い承認は会長の強力なリーダーシップが発揮されているなと思われました。
 またドネーションも多数紹介され、これなら資金も潤沢だろうと役目柄感嘆しきりです。これからも益々のご発展と度肝を抜くアクティビティを期待しています。

Reikai01_2 Reikai02_2 Reikai03 Reikai04

松山つばきLC  前会長 小池経子 様

 例会訪問させて頂いて素晴らしいクラブである事を再認識致しました。46年の歴史は流石に例会に重みがあり粛々と進行されていく。それかと言ってゲストに窮屈さを感じさせない会。皆様が拳って歓迎して下さいました事等。最も有意義な時間を持たせて頂きました誠に有難く心より厚くお礼申し上げます。分かっている事を殊更に申しあげては恐縮ですが昨年会員100名にする計画との事伺いましたが今年目標達成102名そのうえ素晴らしいと賞賛をお贈りしたいのは退会者ゼロ。これ増員については会員一致団結心合わされている証と存じます。退会者ゼロにいたっては融和が図られているなんとも理想的なクラブに思われライオンズ魂此処にあり。本当に日本にも誇れる会万歳です。


ガバナー公式訪問に参加して今思う事

ガバナー公式訪問に参加して 今 思う事

友 澤 節 男

 「人が互いに信頼しあう」ところから『希望』が生まれ「明るく、やさしく、心をこめて社会奉仕することから、ライオンズライフの楽しさがスタートする。」
という宇高336A地区ガバナーの挨拶から始まった今年度公式訪問が平成22年9月25日?に開催されました。
 会議中、各クラブからの様々な意見や報告を聞く中、私たち中央LCの組織と活動は群を抜いて素晴らしいものだと改めて実感しました。
 それというのは、私が当クラブの運営と執行を任されて約4ヶ月が経ちますが、クラブ活動の多忙さはあるものの運営上の難しさや業績上の悩み等は全くありません。全て順調です。協力的で統率された役員達の支援、積極的でその上自主的に率先実行してくれる委員長始め委員会の存在。全面的にバックアップしてくれる5役の幹部、これに応えて、足並みを揃えて賛同して頂ける会員の皆さん。これは、上手言っているのではなく本心そう思っています。又、先日の委員会の席で永野貞一様が私に
「会長、一回一回の例会で何をどう話し、どうしようかと考え悩む事があなたにとって大きな財産で成長ですよ。」
と語りかけてくれました。これぞ後陣に対する先駆者からの道標でした。勇気付けられました。他にも「励ましの言葉」や「優しい心遣い」を多くの方々よりお声がけ頂きました。この様な先輩諸氏がたくさんいるライオンズクラブだからこそ、若者たちの心が動き、感動が芽生えクラブの統率と団結心に結びつくのだと思います。業績と組織もそれに伴って向上し、今の充実した松山中央ライオンズクラブの存在があり、この積み重ねこそクラブの伝統に?がるものだと思います。話がガバナー公式訪問の内容から少し逸れましたが、会議に参加して今感じ思った事です。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp