松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2010年12月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2011年3月 ≫

2011年2月

新年例会報告書

Shinnen01 Shinnen02 Shinnen03 Shinnen04 Shinnen06 Shinnen07

新年例会報告

計画出席委員会
小笠原 英 志

 みなさん、こんにちは。
 今年の新年例会は、L松浦さんとL山田さんにお願いして企画を練りに練って頂きました。みなさんにも楽しんでいただけたのではないかと思っております。
 まず、オープニングは松山検番のお姐さん方にお願いして伊予節などを踊って頂き、お正月らしい幕開けになったのではと思います。
 その後しばらくの間ご歓談いただき、お姐さん方には野球拳などで少しずつ盛り上げて頂きました。その間われわれ計画・出席委員会のメンバーは、L松浦さん手配のコスチューム(ちなみにL山田さんは3年連続自己手配の女装です!)に着替えて今回の企画の目玉、ロシアンルーレットゲームの始まりです!
 もはや新年例会には欠かせないL松浦さんの司会のもと、多くのメンバーに参加して頂きました。また、私たちのコスチュームにも笑って頂き、大盛り上がりのうちに無事終わることができました!
 今回の企画、準備、運営に携わって下さった皆様に心より御礼申し上げます。また来年度も山田さんの4年連続の女装を見てみたいものです(笑)
 次は4月に予定しておりますスポーツ例会です。何とか盛り上げていきたいと思っております。みなさま、これからも計画・出席委員会をよろしくお願い致します!
 ありがとうございました。


「第1回グルメ・温泉の旅」報告書

Onsen01 Onsen02 Onsen03 Onsen04
「第1回 グルメ・温泉の旅」報告書
五 島 一 明

 ライオンズクラブライフをより楽しいものに…と云う思いから、友澤会長を中心に旅行好きの知恵者数名、相集いて新しく企画された「第1回 グルメ・温泉の旅」に、クラブメンバーとその友人を含め14名が参加した。

1月13日
 7:30 伊予鉄髙島屋前を貸切りバスにて出発。三崎港経由、昼前に佐賀の関に到着。早速「関の漁場」と云うレストランにて昼食である。

関鯵と 関鯖も良し 佐賀の関!!

 あんなに硬く身の締った鯵や鯖は初めて食べた忘れ難い美味であった。
 13:30 佐賀の関を後にバスは一路久住連山の麓、長湯温泉郷に向う。予定時刻より少し早いので、途中天然記念物の大杉、大﨔など見学して。
 15:30 長湯温泉大丸旅館に到着した。大正6年創業の老舗旅館で、歴史に残る文人墨客も沢山湯治客として名を連ねて居た。
 ラムネ温泉とか炭酸系の温泉がいくつも並んで居たが、どれもぬるいのである。1つの湯に少なくとも15分以上浸からないと温まらない。

長湯とは なる程うまく 名付けたり!!

 それでも何人かの人は、ゆっくり浸かってあとはぽかぽかすると云っていたが、私自身、正直に申せば、寒い季節にはあまりお勧め出来ない。
 夕食は流石大丸旅館。一品一品丁寧に仕上げてあり、一箸一箸に舌鼓を打った。

1月14日
 9:00 出発。竹田市内にある、滝廉太郎記念館の見学である。彼が若くしてこの世を去ったのは知って居たが、23歳だったとは知らなかった。しかも彼の不朽の名作「荒城の月」は21歳の作であったとは、正に驚きであった。
 10:30 竹田市出発。臼杵方面に向う。いよいよ今回の旅の目的の一つ、にしき屋のふぐ料理である。至福の時とはこの様な時を指すのだろう。何度行ってもふぐの肝が驚く程沢山出る。一寸心配し乍ら食べる。

アラ何ともなや 昨日は過ぎて ふぐと汁!!

 14:40 臼杵港出発~~17:00八幡浜港着。
 16:30 髙島屋前到着。解散と云う次第。終始バスの中は笑い声が絶える事無く、静かなのは眠ってる時だけだった。特に添乗員でもないのに添乗員以上に気を遣ってくれて、この旅が想い出に残る楽しいものになったのは、参加者の一人、坂口さんのお陰であった事を皆様に御報告して第2回の旅に夢を膨らませ乍らペンを置きます。


例会訪問

Reikai01 Reikai02 Reikai03

例 会 訪 問
松山ホストライオンズクラブ会長
川中  勇 様

 この度、例会訪問させて戴き誠にありがとうございました。
 松山中央ライオンズクラブ様は、102名という大所帯、どの様にして運営しているのかな?と思い、曽我幹事、真鍋会計とやって参りました。
 友沢会長始め会員各位様のチームワークの賜物だと思いました。昨今の厳しい経済状況の中、会員一人一人がよくまとまっているなと、思いました。
 私の知り合いも数名いて下さって、話が弾み、楽しい例会訪問でした。
 自分の話になりますが、私も自分の所のゾーンはじめ全部10クラブ訪問している最中です。各クラブそれぞれ微妙に違い、面白いといったら叱られますが、興味深く、且つ交流を深めている所です。私共のクラブにも、いい所は取り入れたいと思っています。一番の違いは、テールツイスターのドネーションファインの仕方の違いでしょうか。
 それはさて置き、私共のクラブも貴クラブを見習い、退会者を出来るだけなくし、新入会員増強に力を入れないかんと、心より思いました。
 最後になりましたが、貴クラブの発展、会員各位様の御健勝をお祈りします。
 ありがとうございました。


新年の挨拶

新年の挨拶

会 長
友 澤 節 男

 新年明けましておめでとうございます。
 昨年度は、会員皆様のご協力を頂き、今期予定された事業や運営は順調に進み大変感謝いたしております。
 私に与えられた存任期間も後残り少なくなってきましたが、執行部全員で力を合わせ、もう一度気を引き締めて、精一杯頑張る所存でありますので、どうぞ今年度もより一層のご支援を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。


松山中央LCの行事予定がホームページで見れるようになりました

Hp01 Hp02 Hp03

松山中央ライオンズクラブの行事予定がホームページで見えるようになりました

 松山中央ライオンズクラブ・ホームページのトップ画面の右上の、「会員向けスケジュールはこちら」をクリックしてください。

ホームページの URL(アドレス)
http://www.matsuyama-chuo-lions.gr.jp/


22年12月28日ナイター例会

Reikai01 Reikai02 Reikai03 Reikai04 Reikai05 Reikai06 Reikai07 Reikai08 Reikai09

22年12月28日 ナイター例会

宮 川 晶 子

 平成22年12月28日、JALシティにてナイター例会及び懇親会が開催されました。懇親会は山本様の乾杯の御発声でスタートしました。突然のご指名にもかかわらず快くお引き受けいただきありがとうございました。次に委員会毎のテーブルでの歓談の後、伊藤様、池田様、大西様、高橋様の新会員4名から卓話をいただきました。個性溢れる楽しいお話をありがとうございました。また、新会員さんを盛り上げてくださった会員の皆様ありがとうございました。他クラブの方々から時々「中央は、会員さん同士の仲がよくていいね」というお褒めの言葉をいただきますが、思わず納得の場面でした。さらに続けて、西中支配人からの年末プレゼント。1等のJALシティ宿泊券をかけて大抽選会が開催されました。お心使い感謝します。そして最後の閉会の言葉は尾田様からいただきました。いきなりのご指名なのに、楽しいスピーチをありがとうございました。五島先生、間違えて指名してしまい、申し訳ございませんでした。こうして1年の締めくくりの例会が、たくさんの会員様の気持ちに支えられ、無事終了いたしました。心の底から感謝した2時間30分でした。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp