松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2011年2月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2011年5月 ≫

2011年3月

例会訪問記(2月8日)

例会訪問記(2月8日)

松山湯築ライオンズクラブ 会長
竹下 俊博 様

 今日は、松山湯築ライオンズクラブの竹下です。
 先日は例会訪問を快くご承諾いただき、また暖かいおもてなしをしていただきありがとうございました。私は、まだ例会訪問が2回目なので、松山中央ライオンズさんが、私たちと比べてどのような例会をされているのか、大変興味を持って例会訪問をさせていただきました。テキパキとした例会の流れ、友澤会長のわかりやすい承認事項の進め方(ちなみに松山湯築ライオンズクラブは幹事が承認事項は進めています。)大変勉強になりました。またドネーションに関しても皆様一人一人が色々な思いを綴られ暖かい雰囲気のあるライオンズクラブだと思いました。そして昨年松山中央ライオンズさんは45周年事業を行われ、例会の隅々に歴史を感じましたし、またその中で若い会員さんも多く在籍され、若々しい息吹も感じることができました。本当に羨ましい限りです。
 これから色々なところで皆様とお会いすることと思いますが是非お声を掛けていただけたらと思います。また、例会でもお願いした通り来期のキャビネットに関しても、重ねてご協力いただけることをお願いするしだいです。最後に松山中央ライオンズさんの益々の発展と、皆様の幸多かれを願っております。今回は本当にありがとうございました。


第三回 会員交流会

第3回 会員交流会

PR・IT委員会
清 川 和 夫

 第3回会員交流会が2月24日いよてつ会館にて行われました。〔第1部〕新会員オリエンテーションは18:30分より新会員16名出席のもと、吉田会員交流会委員長が開講宣言され、廣江和男、小笠原英志、森和幸、佐々木勲、服部勲氏の各講師より ①ライオンズクラブの概要。②会員として知っておきたい事柄。との題目で講義を受け、最後に小池会員会則委員長の閉講宣言で終了致しました。続いて19:10分より〔第2部〕会員交流会が39名出席のもと、吉田交流会委員長及び友澤会長の挨拶で始まり、卓話で吉田委員長が「松山中央LCの伝統と気質そして後輩会員に期待するもの」の題目でご自身のチャーターメンバーからの長い経験を踏まえて、旧松山市では3番目に誕生したクラブであることや、常に他のクラブからも「華の中央」と云われていることなどなど、誇りを持って活動し、そして輝かしい歴史を継承しなければならない。との卓話を聴き出席者全員大きくうなづきました。続いて山本第一副会長の乾杯の発声で、懇親会に移り和気あいあいと懇親も進むなか、山崎忠志さんの「入会1年経って感じること」の談話のなかで、入会時のエピソードでは会場が「爆笑」になりました。そして、「今現在は松山中央LCに入会し本当に良かった」との思いを聞かせて頂きました。また新会員を代表して玉井基夫さんが「松山中央LCに入会して思うこと」の談話で、「今まで社会奉仕などの経験する機会もほとんど無かったのでこれからは出来る限り進んで活動に参加したい」との頼もしいコメントもあり賑やかで且つ内容の濃い宴のなか時間はどんどん過ぎて、あっと言う間に予定の21:00分になりました。なごり惜しいところで兵頭第二副会長の笑いを誘う楽しい閉会の挨拶があり、最後に服部第三副会長のローアで終了致しました。終始流れが良い雰囲気のなか新会員と先輩会員との交流も進んだのではと思われます。最後に吉田委員長、友澤会長及び講師の各委員の方、出席先輩会員の皆様どうもありがとうございました。そして新会員と全員の皆様にお疲れ様でした。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp