松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2012年1月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2012年5月 ≫

2012年3月

愛媛マラソン

Marathon01 Marathon02 Marathon03 Marathon04

愛媛マラソン 2/5(日)

完走記
池田 博英
 初の愛媛マラソン、完走(4:10)いたしました。
 最初は少し苦しかったのですが、概ね楽しく走れました。
 苦しい坂道で服部さんと和田さんを見つけ大きな力になりました。
 ゴール後、程野さんの豚汁が沁みました。
 ボランティアや運営等、多くの関係者の方には心から感謝致します。
 マラソンは特に「努力した分、きちんと報われる」スポーツだと思います。
 健やかで豊かに生きる一助に、みんなで走りませんか。
 次は朝霧湖(10㎞)に出ます。是非ご一緒に!(5㎞もありますよ)

応援記
服部  勲
 愛媛マラソンの応援は今年で3年目になりますが、今回は我が中央ライオンズのメンバーも参加するとの事で、行きは7キロ帰りは35キロ地点の平田町から権現町の坂道で応援しました。なぜ坂道かと言いますと、スピードが落ちるのでランナーが見付け易いからです。今年は筋肉痛を和らげる『コールドスプレー』を10本買い待ち構えましたが、途中から行列が出来るほどの盛況で多勢のランナーに喜んで貰いました。私も東京マラソン参加の時のお返しが出来嬉しく思いました。ただ残念ながら参加者の1/3くらい通過したところでスプレーが無くなり、もっと用意しておけばと後悔した次第です。
 池田さん中岡さんお疲れ様でした。来年は一緒に走りましょう。


中央”百の会”をよろしく!

中央"百の会"をよろしく!

 尾田会長から始まりました会員の増強が、丹下会長によって100名にするという目標になり、友澤会長の時に中四国一のクラブになることが出来ました。数は力で、評価におきましても、正に活性化されたクラブであると注目されています。人材面や資金力の豊富さは言うにおよばず、素晴らしい長老の方々とのバランスの良さは他のクラブの追随を許さない処です。そのように、良い方に良い方にとスパイラルが廻り、個々の人生勉強にもなっています。この100名の会は、十分に存在意義があると思うのです。
 しかし、皆さま、色々な事情を抱えてのライオンズ活動でございますので退会もある程度覚悟して、新陳代謝は当然の事として受け止め、新しき人材の開拓をして行かなければ組織も衰退していくことはご存知の通りです。
 先輩方の涙と汗の結晶である、この松山中央ライオンズクラブの組織や伝統を守り、地域社会への奉仕活動を続けて行くことは、この世に生まれ、縁あって松山中央ライオンズクラブに入会し、人間として少しでも成長させて頂いた者としての、使命とも云えるものだと思っております。
 人生3つの坂の一つ"マサカ"に備え、どうしても皆さま方のお力をお借りして、協力を仰ぎ、弱体化しないだけの会員増強を図りたいと思う訳でございます。どうかご協力を宜しくお願い申し上げます。


例会訪問記

Reikai02Reikai01

例 

伊賀上野ライオンズクラブ 会 長
嶋   忠 彦

 先日は、ご当地が舞台の「坂の上の雲」から正岡子規の俳句、わが伊賀上野出身の松尾芭蕉の俳句という事で我々伊賀上野ライオンズクラブの姉妹提携委員から話が盛り上がり、是非松山へ行こうという事になり、私をはじめ4人が勝手に押しかけた上、例会にまで出席させていただき、誠にありがとうございました。その節には会長はじめ各役員の皆様、そして会員の皆様方に思いもよらない大歓迎を受け感銘いたしました。厚く御礼を申し上げます。
 私達のクラブも現在70名弱の会員数で、三重県におきましても少ない方ではありませんが、貴クラブの会員数100名を超える例会にはさすがに圧倒されました。この大所帯の維持継続、また拡大にさぞや会長並びに役員の皆様方がご苦労なさっておられる事と推測されますし、我々も、もっともっと頑張らなければと感じた次第です。
 また、例会に出席させていただき、その進行の仕方も所変わればなんとかで、少し我々と違うところがいくつか見受けられ、大変興味深く、今後の我がクラブの例会に取り入れたいところもいくつか有り、参考になりました。
 正岡子規や秋山兄弟の家、松山城にはあいにくの雨で行けなかったのが残念でしたが、またの機会を楽しみにしておきます。
 皆様方も機会がありましたら是非、忍者の町 三重県伊賀市へお越し下さい。お待ち申し上げております。
 この度は本当にありがとうございました。再会できる日を楽しみにしています。


バレンタイン例会

Valentain01_2 Valentain02 Valentain03 Valentain04 Valentain05

バレンタイン例会 (2月第2例会)
2月28日(火)18:30~ ホテルJALシティ松山

 2月第2例会はバレンタイン例会と銘打った夜間例会となりました。
 会場に入ってまず目を引いたのは、中央に設置されたチョコレートファウンテンです。
 L吉田おすすめのカクテル「フレンチハーモニー」(飲むのがもったいないようなトリコロール(青白赤)のきれいなカクテル)で乾杯した後は、皆さんチョレートファウンテンの周りに集まり、バレンタインチョコレートを堪能しました。
 メインの出し物、女性会員の皆さんによるフレンチカンカンには男性会員一同やんやの喝采でした。
 宮川計画・出席委員長はじめ女性会員の皆さん楽しい企画有難うございました。また、山本会長、吉田さん、川添さん、山本(純)さん、金山さん、フレンチカンカンへの飛び入り参加お疲れさまでした。
 当日は、103人目の仲間となる喜井茂雅さんの入会式も行われました。
 以上、ホワイトデー例会が少し恐ろしい和田でした。
(追伸)L金山は広島転勤となり、これが最後の例会参加となりました。広島での御活躍をお祈り申し上げます。


新年例会

Reikai01

Reikai02_3 Reikai03 Reikai04 Reikai05 Reikai06

新年例会

計画・出席委員会
森   和 幸

 1月10日、椿館本館にて新年例会を今年もにぎやかに開催することが出来ました。皆様のご協力に感謝いたします。本年度は山本会長の「楽しい例会」の号令の下、ほとんど毎月の様に特別例会、夜間例会を実施しています。宮川計画委員長の素晴らしい発案で今までに無い例会になっていると思いますが、皆さんはどう思われますか。計画委員会の男性陣はついていくのに精一杯といったところです。
 さて、今回の新年例会は【岳人山】先生に無理をお願いしオープニングとして尺八の演奏を5曲披露いただきました。余興では(ねるとんフィーリングカップル)、皆さん童心に返って楽しんでもらえましたでしょうか。委員会の女性チームが深夜のミーティングを重ねて考えたアンケートに答えて頂いた今村、平尾、岡村、高橋、大西、5名の皆さん本当に有難うございました。時間も忘れて盛り上りました。
 6月の年度末まで今年の委員会は宮川委員長を中心にまだまだ盛りだくさんの企画を準備して例会出席向上の為? 突っ走って参りますので協力、例会の出席を宜しくお願いいたします。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp