松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2013年3月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2013年5月 ≫

2013年4月

愛媛マラソン

愛媛マラソン

愛媛マラソン完走記
松浦 龍也

 「最近ズボンがきつくなってきたなー。たばこも止めたしちょっと走ってみよか!」と思ったのが、去年の7月15日。
 「結構続くなー。少し痩せてきたし、愛媛マラソンにでも出てみよか!」で、エントリーしてみたら、エントリーできてしまって、さあ大変!走ることを止められなくなり、雨の日も・・・風の日も・・・走り続けました。愛媛マラソン当日までに206日走っていました。愛媛マラソン当日は練習していた甲斐もあり、5㎞を30分(時速10㎞/時)のアベレージを保つことができ、4時間12分56秒で42.195㎞を完走することができ、大満足の結果となりました。
 来年は仲間を増やし、沢山で参加しようと目論んでいます。興味のある方は一緒に走ってみませんか?ちなみに、私はマラソンの魅力にとりつかれ・・・大会後も走り続けています。

愛媛マラソン完走記
藤野 祐一
 今回の愛媛マラソンで初めてフルマラソンを経験しました。目標は4時間を切るという目標でしたが結果は5時間51分57秒でした。目標が達成できないと分かった瞬間、心が折れそうになりましたが完走する事に意味があり、制限時間内にゴール出来て良かったです。何事もあきらめずネバリ強くこれからは全ての事に対して行動できればと思います。

愛媛マラソン出場(来年に向けての抱負) 
西山 直樹
 我がクラブからも松浦さん・藤野さんと私の合計3名が出場した愛媛マラソンですが、唯一完走できませんでした……。来年は完璧に仕上げて完走します!今回初マラソンだったのですが思いのほか楽しく、また沿道の応援やボランティアも素晴らしく、これはみなさんもぜひ体験していただきたい。来年はいっしょに走りましょう!


1月第2例会

Takuwa

1月第2例会

松 浦 龍 也

 L京河さんにご推薦いただきました、日本ボーイスカウト・愛媛県連盟顧問の井上昌俊様に「痛い目に遭いながら人生を学ぶ」との題材で卓話していただきました。
 幸子という名のお嫁さんをもらったら、3億円の価値があるというお話から始まり、松山中央LC会員のプロフィールなどを詳しく調べられ、会員のプロフィールとご自分の共通点などのお話を織り交ぜながら、スッツとそのお話しに引きつけられるとてもお話しの上手な方でした。
3腰 ①腰は低く ②腰は軽く ③腰が強い のお話や、
五つの貧乏 ①金の貧乏⇒心の貧乏になりたくない。 ②人の貧乏⇒人は支えられて生きている。③心の貧乏⇒前向きに生きる。④時の貧乏⇒時は命 ⑤言葉の貧乏⇒言葉は宝石にもなり、凶器にもなる。
など、お話しをしていただき大変感銘を受けました。
 機会があれば、もっとお話をお聞きしたいと思いました。


会員交流実行委員会

会員交流実行委員会

会員交流実行特別委員会 実行幹事
中 岡 富 茂

 会員交流実行特別委員会は、「会員同士の交流、育成、増強、出席率の向上等を図るため、全員参加の会員交流会を通して、会員相互の友愛を高め、松山中央ライオンズクラブの会員としての誇り、会員であることの幸せを覚えるようなクラブにしていく。又、当クラブの伝統、歴史を先輩会員より受け継ぎ、伝承していく」事を目的に運営しています。
 特に力を入れている具体的活動は次の2件です。

1.会員交流会の実施
  会員交流会ではライオンズクラブ及び松山中央ライオンズの事を様々な角度で勉強し、理解していきます。また、会員間の親睦を深める事を目的として年間5回開催します。第1回(12/8/9)には主にL吉田文彦さんに松山中央ライオンズクラブの設立から周年行事(設立から5年毎の特別な活動)等を通して地域社会にどのような奉仕してきたか、第2回(12/10/9)にはL丹下靖憲さんにライオンズクラブの用語をクイズ形式で勉強会を、第3回(13/2/12)にはL徳永昭夫さんにライオンズクラブは1917年アメリカのメルビン・ジョーンズが設立し、世界に普及している事などお話しをいただきました。

2.例会出席率80%以上
  ライオンズ必携からの引用になりますが、「すべての会員にはクラブ運営に直接参加する権利と義務がある。そして、該当クラブの運営の方向づけは例会の場において決まるのであるから、会員は自己の貴重な時間を割いて例会の出席することに極力努力すべきであり…」とあります。
  松山中央ライオンズクラブは、中四国で一番会員数の多いクラブになりました。人数だけでなく中身も充実(出席率が良い:積極的に活動)する事により、会員の皆さん一人ひとりの参加、運営意識が深まっていきます。
  ライオンズ活動をとおして積極的に社会に奉仕していきましょう。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp