松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2005年7月 | 会員コラム一覧 | 2005年9月 ≫

2005年8月

出雲大社のおかげ  山本  純

 同窓会の案内状が届きました。

 島根県で教師をしているS君からです。

 私たちと同じ同級生同士の夫婦でしたが奥さんが亡くなり、皆で墓参りを兼ねて集まろうと言う事です。 

 8月のお盆前です。

 「暑いし、遠いし、どうしようか?」と私、

 女房日く「Y子さんとは仲良かったし墓参りはしたいねぇ」

 「出雲そばも食べたいし‥・」

 「そうそう、それより出雲大社の本家(?)に行って40年前のお礼にいかないかん、もう40年か…40周年記念やねぇ」と感慨にふけり

 その気になりつつある私。

 と言っても読んでいる方には一体何の事やら???

 ご存知のように、出雲大社は縁結びの神様として有名ですが、実は入学したての春、
最初のコンパを行った場所が「出雲大社高知分室」でした。

 クラスには、男23名と女11名が入学しましたが、縁結びの神様の大奮闘(?)により、私たちも含め3組のカップルが、その後めでたくゴールインいたしました。

 「やっばり御利益があったんやね」と女房、

 「手近で安易にくっついただけよ」聞こえないようにつぶやく私。

 「その年の夏からよ…」

 あれから40年、昔話で盛り上がり夫婦の会話が長続きしています。

 「これも大国主神のおかげ?」

 こうしてやっと、本家本元(?)の出雲大社に無事お礼参りをすることができました。

 これでまたあと40年は続きそうです。

(余談)日本一離婚しないのが島根県だそうです。’02の人口動態統計によると、千

人あたりの離婚件数を示す離婚率は1.64%。全国平均の2.30%を大幅に

下回っています。やはり出雲大社のおかげでしょうか?


交流を深め貞献したし  中村 和典

11_2

 ライオンズクラブに入会しまして早8ヶ月を迎えました。

 入会当時は不安と緊張でいっぱいでした。

 そんな時「やっと同級生が入って来た〝」と最初に声を掛けてくれたのが小倉さんでした。この一言にうれしくて心が和み、気持ちが楽になったのを今でも覚えています。

 感謝しています。

 それから植樹祭、40周年式典に参加し友好クラブの皆様の暖かい言葉や奉仕の楽しさを経験させていただき、少しずつではありますがクラブの流れが分かる様になりました。

 これからも時間の許す限り例会、委員会に出席して皆様との交流を深め社会奉仕に貢献出来る様、努力していきたいと思います。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp