松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2017年7月 | 会員コラム一覧 | 2017年10月 ≫

2017年8月

会社経営で苦労した事、うまくいった事。

会社経営で苦労した事、うまくいった事。

このコーナーは会社経営で苦労した事やうまくいった事を語ってもらうコーナーです。

今回のゲストは「加藤定伸」さんです。

1.ブリヂストンマンとしてのスタート

1987年 私を含めて2名という小さな小さなカーショップを立ち上げました。

最初は金もなく、タイヤラック(タイヤを陳列する棚)も中古を譲ってもらい、女房と一緒にペンキ塗りをしたり、借家の店内の壁紙や床も自分たちで張ったり、1000日営業という1日も休み無しで働いてみよう_と頑張ってみたりと、楽しい(当時は)スタートを切りました。バブル景気ということもあり、順調に売り上げを伸ばし社員も増やすことができました。

 

2.転機(父が経営する現在の会社を)

2001年父が体を壊し、ブリヂストン直営の会社を継ぐことになりました。

今までの「お店」と「会社」では、全くもって経営の仕方が違い、戸惑うことばかりでしたが、家族の協力や良いスタッフに恵まれたりと、助けられ、株を少しずつ引き受けることもでき、現在のブリヂストン直系会社にすることができました。

 

3.ピンチ(なんてこったぁ)

私のエゴ、傲慢、勉強不足により、2012年私の会社の規模では、大事件となりうることを起こしてしまいました。

多くは語れませんが(恥ずかしくて)Lメンバーには本当に心の支えになってもらいました。サンキュー_

 

4.現在

社員26名、年商○億円、5拠点での営業をさせてもらっております。ブリヂストンタイヤショップとして四国最大のショップになりました。昨年、創業40周年記念として社員の家族全員を連れて、グアムへ社員家族旅行に行くことができました。

リサイクル部門の大型ダンプを購入の際には、社員の中学生の娘さんにトラアート(城北運送久米社長のお仕事の一つ)のデザインもしてもらえました。

小さな企業のオヤジとして社員の家族と共にあるということは、大変幸せな事だと思い、これからも頑張ってまいります。

 

5.未来

平成元年生まれの息子をブリヂストンに修行に出しております。現在、京都にてセールスマンをしており、数年後には松山に戻り、私と共に仕事をする予定です。スマートな事業継承がこれからの私の仕事になりますかね_


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp