松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2013年5月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2013年8月 ≫

2013年6月

一年間を振り返って

一年間を振り返って

 

T__3

会員・会則委員長
丹 下 靖 憲
 会員・会則委員会では、今年度目標を共有し特に終身会員・優待会員内規改訂(国際規定に準ずる)を中心に国際規定資料・他クラブ内規の勉強会からスタート約半年をかけ協議を重ね規定作成、承認まで辿り着くことが出来ました。特に友澤副委員長の協力に感謝! お互いリスペクトの心を持って今後とも伝統ある我がクラブの良き伝統・慣習を吸収し全国8位(会員数)/全国3,218クラブに相応しいクラブ運営が続きますように!
 会員増強においては10名の新会員(退会3名)をお迎えすることが出来ました。会員皆様の結集の賜物だと思っています。ありがとうございました。
 又、入会2・3年未満の会員さん中心でしたが会員交流会も5回シリーズで開催されそれぞれテーマを持って実施、ライオンズクラブについて又中央ライオンズの歴史等々についての情報交換、会員相互の交流においても成果が出たのではと思っています。将来松山中央ライオンズクラブを背負って頂ける会員さんが豊富であることに感動しました。
 最後になりましたが、会員・会則委員会に対しまして、兵頭会長初め執行部の皆さん、委員会メンバーの方々、会員の皆さんの温かいご協力にて一年無事過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。感謝!

H__2 

財務委員長
平 尾 由 紀

 振り返るのもお恥ずかしい限りです。「一年を振り返る」どころか「ごめんねごめんね」と言いながら、振り切って逃げ切る心境のわたくしでございます。思い起こせば、山田幹事の爽やかなお誘いに、「あいよっ」とばかりの軽い気持ちでお受けしたものの、全てのフォローは村上会計さんと青木さんにお願いし(あ、これ本当の話です)私はひたすらムードメーカーに徹した一年でございました。「そんなんでいいんかい。ちょう」状態のわたくしにも温かくご協力下さった委員の皆さまにも心より御礼申し上げたいと思います。いろいろな面で心の温かさに度々ふれる事のできた貴重な財務委員会の一年でもありました。同時にかるーいノリで役を受けることはするまいと反省この上ない一年でもございました。この貴重なる経験を機会に、今までにも増して?? 「謙虚な由紀」へ変身し、少しでも皆さまに恩返しが出来ればと心に誓ったのであります。一年間大変ありがとうございました。

K_
計画・出席委員長
清 川 和 夫
 7月第一例会がスタート、第二例会「外部卓話」で始まり、8月「外部卓話」、9月「家族例会」、そして「スポーツ例会」「創立記念例会」「外部卓話」「新年例会」とつづき、その後は「外部・内部卓話」が6回、そして最後の「お別れ例会」での一年間でした。「ナイター例会」では、委員会のメンバーの知恵と実行力に支えられ、「創立記念例会」においては皆さんに応援をいただき一般の参加者は40名を超えました。また、「外部卓話」では素晴しい講師の先生方をご紹介して戴いたり、本当に大勢の方に協力及び応援をいただいた一年であり、また、松山中央LCの「良さ」も感じた一年間でもありました。また、兵頭会長の掲げた例会の年間「出席率」80%超も山田幹事の主導のもと達成出来、「計画出席委員会」として、少しでも貢献が出来ていたならば嬉しく思います。いろいろな場面で至らない点も数多くあったと思いますが、委員会及び会員の皆様に助けられて一年間の運営が出来ました。本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

H__3

PR・IT副委員長
程 野 裕 貴
 坂口委員長の急な転勤で1月分の会報誌より引き継ぎをいたしました。突然のことでとまどいもありましたが、役割分担で原稿の取りまとめをしてくれた優秀な委員会メンバーや原稿依頼を快くまた迅速にご対応いただきました会員皆さんのおかげで、何とか、会報誌の定時発行という最低限の仕事は出来ました。この一年間、例会、アクティビティに参加させていただきクラブの事業内容、流れが少しわかってきました。(今まで出席率が悪かった為)今年の経験を生かし来年度に向けて頑張っていきますので宜しくお願い申し上げます。

110614_3 
社会福祉委員長
小笠原 英 志
 おかげさまで、社会福祉委員長の任をいただいてから、早一年が過ぎようとしています。初めは、うまく行くかどうか、不安でいっぱいでしたが、委員会の皆さんのご協力で何とか委員長として、過ごす事ができました。
 また、委員会最大の事業でありますお遍路さんへのご接待では、たくさんのメンバーに協力して頂き、遍路の皆さんにも大変喜んでいただき、心安らぐ一日でした。
 また来年度も参加させていただきたいと思います。
 そして、一年間、ささえてくれました委員会の皆さん、本当にありがとうございます。
 次年度の岩城委員長に、うまくバトンタッチして、役目を終えたいと思います。

K__0071
保健委員長
河 本 圭 仁
 一年間、保健委員長としてやっていけるのかという不安いっぱいのスタートであり、今振り返ってみても力不足であったことは否めません。ただ、私自身にとっては、とても楽しい一年間でありました。絶えず献血推進活動の当番決めに追われる中、保健委員のメンバーに支えられ、移動採血車に於ける献血推進活動も順調に行うことができました。また、昨年の11月から12月にかけての大街道献血ルームに於ける献血推進活動では、期間中に血液不足による緊急血液確保の要請がありましたが、松山中央ライオンズクラブ全ての皆様のおかげで、多くの血液が確保できました。この一年間、私に貴重な経験を得る機会を与えていただき本当にありがとうございました。会員の絆の強さを再認識し、人の心の温かさに触れ、松山中央ライオンズクラブの底力を知ることができました。一年間本当に楽しかった。そんな私の笑顔に免じて、力不足をお許しいただければ幸いです。皆様、この一年間、本当にありがとうございました。

T__2
教育・国際委員長
太   亨 哲
 皆様こんにちは、教育国際委員会の太でございます。本年度委員長をお任せいただきまして、約一年間が経ちました。前半にアクトの多い委員会であることは3年目の同委員会所属ともなれば、承知していたはずではあったのですが、いざ自身が委員長で年度のスタートを迎えると、ウロウロするばかりで物事は進まず時間ばかりが過ぎていました。しかしわが委員会の強力なメンバーに助けて頂きながら、無事アクトを全て終了することが出来ました。ひとつひとつのアクトに思い起こすことも沢山あるのですが、本年度はなんといっても、数十年ぶりのYE事業ではなかったかと思います。わがクラブからは派遣生を送り出すことになりました。これからも継続のアクトになれば良いなと思っています。楽しい一年間を過ごさせていただきました。皆様大変ありがとうございました。

市民・公衆委員長
大 西 安 子
 私には大役過ぎる委員長が務まるのかな…と不安ながらスタートしてはや1年。過ぎてしまえばあっという間でしたが、数々の貴重な経験、感動を享受する機会を与えて頂き本当に感謝いたしております。
 市民・公衆委員のアクトである石手川ダム河川清掃は残念ながら雨天の為中止になりましたが、ライオンズデー清掃活動と加藤嘉明公騎馬像記念祭りでは、皆様のご協力の下無事終えることができました。委員会活動や報告において対応のまずさや反省点頻りの頼りない委員長を支えてくれた委員会メンバー、随時フォローして見守りご指導頂いた役員の方々…この1年間の全てに皆様に、感謝、感謝です。心より、有難うございました。

ゴルフ委員長
新 宮 幸 孝
 ゴルフ委員長の任期も残すところあと1ケ月となりました。この一年間、メンバーの方にはお忙しい中毎月たくさんの方にご参加をいただきました事、また、太副委員長をはじめ本当に多くの方のご協力とご支援に対して厚くお礼申し上げます。
 思い返せばいろいろと段取りが悪かった部分や、ああすればよかったとか気付かなかったことを反省するばかりです。ただ、会員の皆さんの親睦を深めるということにおいては、いくらかお役にたてたのではないかと思います。
 個人的にはゴルフがどんどん下手になっているので、来期は練習して優勝を目指したいと思います。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp