松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2007年8月 | 会員コラム一覧 | 2008年4月 ≫

2008年1月

最近思う幸せ  長野 剛

最近思う幸せ

 コラムの依頼をいただき、 無い知恵を振り絞り
 考えていたのですが…思いつきません。
 仕事の紹介でも書いてみようかな? って思って
 もみたのですが、 たいしたことはしていない事に
 気がつき断念しました。
  そこで私のプロフィール的なものを書いてみよう
 かと思い立ち、 筆を執ってみました。 道後中学校
 から、 松山東高校に入学し、 楽しい高校生活を送
 っておりました。
  ところが楽しすぎたんですね。 そこで自由の意味
 を履き違えまして、 パチンコ、 マージャン、 お酒
 を覚えてしまいまして、 あまり学校に行かなくなっ
 てしまいました。 ある程度単位の計算はしていたつ
 もりだったのですが、 2年生の3学期にとんでもな  
 いことがおこりました。 なんと私アホですね、 急性
 アルコール中毒で入院してしまいました。
 現在の松山城東病院です。 昔は松末病院という名前
 でした。 ははは、 単位切れました。 切れた単位は
 選択美術と書道でした。 それから私は先生と話しを
 したら、 3学期無遅刻無欠席なら進級させてくれる
 とのことでしたので必死で学校に行きました。
 (当たり前の話ですね) そしたら終業式の前日に担任
 と、 学年主任の先生が私の自宅に来られれて一言
 「君は終業できないから、 明日の終業式には出なくて
 いいよ」
 私  「ファイナルアンサー?」
 先生 「うむ、 ファイナルアンサー」 ←これは嘘です
    言いませんでした。
 それは代替案の無いガッカリで残念な決定通知でした。
 自分の責任だとその時は全く思わず、 星一徹のごとく
 怒りに任せちゃぶ台をひっくり返そうとしましたが、
 我が家のちゃぶ台モーレツに重くて無理でした。
 私の腰が痛くなっただけに終わりました。
  それから私は自主退学後単身大阪に渡り (時はバブ
 ル全盛期、 近所の2LDKマンションが一瞬で3千万
 から7千万に沸騰してました)、 スイミングスクール
 のコーチとして社会人デビューをし、 その後水繋がり?
 で広島に渡った後、 水商売を始め紆余曲折を経て今に
 至るのですがスペースの都合でそれらの話はまたいつか。
 さて本題の最近思う幸せなのですが、 ポンコツでアホな
 人生を送ってきた割に多くの人たちに支えていただき、   
 感謝の念と、 幸せな気持ちで一杯ってのが、 まとめに
 なるのですが、 そこにたどり着くまでに原稿用紙で
 100枚は最低必要かと思いますのでこの話もまたいつか…。
   
                  長野  剛


プロフィール?   岡﨑英郎

プロフィール?

 コラムの依頼を頂いたのですが、 何を書いたら
 いいのやら…全く思いつきません。
 なので簡単なプロフィールと仕事の紹介でもして
 みようかな?と思います。
 1974年2月13日 (バレンタインデーイブ)
 松山生まれ現在33歳。
 家族構成は嫁1人子供3人(すべて男の子)です。
 嫁子供は、県外(香川県)に残し単身こっち(松山)
 で仕事をしています。
  松山生まれなのになぜ単身? とお思いの方も
 いると思いますのでそのいきさつをすこし書いて
 みます。
  あれは9年前の冬当時大学生だった現在の嫁と
 出会いました。 意気投合した僕らは数ヶ月付き
 合った後妊娠・結婚となりました。いわゆるでき
 ちゃた結婚です。
  その結婚を境に嫁の実家がある香川県で働こう
 と思いました。 最初は中古で家を買い、 そこで
 6年間、 その後家を新築してこれからというとき
 に母親が癌で入院。 当時働いていた職場に辞表を
 出し今の会社 (㈱オキマ) に帰ることを決意し
 ました。 (家族会議の結果単身で)
  今は週末香川、 残り松山という生活をしています。
 仕事のほうは、 トータル設備業 (電気・給排水・
 空調換気設備) の工事及び設計管理です。
  営業と現場の管理で悪戦苦闘しています。
 以上こんな私ですがこれからもご指導ご鞭撻の
 程宜しくお願いします。

                 岡﨑 英郎


建築基準法改正の影響 ~改悪 建築基準法~ 松浦龍也

建築基準法改正の影響
~改悪 建築基準法~

 6月20日の建築基準法改正以来、 建築業界が
 大混乱しています。
  構造がメインの規制強化改正とはなっていますが、
 法の施行のみが先に行われ、 それを運用する地方
 自治体や確認審査機関にそのマニュアルが整備され
 てなく、 審査ができない…という状況になったため
 です。
  うわさでは、 いくつかの自治体が6月20日に改正
 されたのにも係らず、 当面方針がでるまで建築確認
 申請は審査できないとか受付できないという結末。
  業務放棄?
  事実、 私が請け負っている仕事の建築確認申請で
 も改正以降の物件では、 改正前にくらべて約2ヶ月
 も長く審査終了まで時間がかかりました。
  結果、 何と全国での住宅着工件数は、 7月マイナ
 ス23.4%、 8月マイナス43.3%、 9月マイナス44.0
 %と大幅な減少が続き3ヶ月連続前年割れ。
 当面景気の下振れ要因だそうです。
  しかも、 申請費用なども高くなっていますし、
 契約から着工までの期間が長くなり消費者の金利負担
 が増え、 結局は建物を建てる人たちに負担がかぶって
 くるということです。 全国の建築業界関係者はとても
 怒っています。
  でも、 例の姉歯事件で世論を見方につけ「消費者の為」
 といって、 強引に進められているのが現状です。
  2009年には今の住宅局長は退官のようですから、
 「後はしらん」 と言った調子でしょうか…
   
                  松浦 龍也


なぜお墓は石でつくるの?   伊藤幸満

なぜお墓は石でつくるの?

 私は石屋なのでお墓のお話をします。
  「神代」 の物語によると日本列島はイザナギの
 命 (みこと) というおとこの神様とイザナミ
 の命という女の神様二神に国つくりを命じて生
 まれました。 最初にオノゴロ島を創り淡路島、
 伊予の国 (四国) 筑紫の島 (九州) 最後に
 秋津島 (本州) を創り大八島国 (日本) が
 誕生しました。 国生みが終わるといろいろな
 神々を生みました。 石土・風・海・木・山・
 野・鳥・穀物などの神々でイザナミは 「火(迦具土)
 の神」 を生んだ時、 御陰 (ほと) を焼かれ病気
 になりましたが全部で四十の神々を生みました。
  イザナギはイザナミの亡骸の枕辺で 「美しい妻が
 日の神と引き換えとは」 と泣き、 涙から生まれ
 たのが泣沢女 (なきさわめ)」 の神です。
  イザナギは妻に会いたくて黄泉国 (よもつくに)
 に行き 「愛しい妻よどうか帰っておくれ」 と頼み
 ます。
  イザナミは 「なぜ早くきてくれなかったの。
 私はあの世の食べ物を食べてしまったので、
 もどれません。 しかし、 黄泉国の神様に相談します。
 決して私を見ないで。」 長く待たされたイザナギは櫛
 を折り灯をともすと、 そこにはウジ虫がわき、 八
 つの雷が宿る亡骸があり、 おどろいてイザナギは逃げ
 ました。
  イザナミは 「私に恥をかかせた」 と黄泉の国の魔女に
 追わせイザナギが逃れると次には軍隊を差し向けました。
  それでもなんとか退け、 イザナギは黄泉比良坂
 (よもつひらさか) まで逃げて来たとき、 イザナミ
 自身が追ってきたのでイザナギは千人でやっと動かせる
 巨大な 「千引岩 (ちびきいわ)」 で出口を塞ぎました。
 この千引石が 「墓石」 の始まりです。
  墓石は死者の国を塞ぎ、 あの世とこの世の境界石で
 あり、 死者と生者を仲立ちし 「魂の会話」 をするところ
 だと思います。
 今年起きた事を先祖にご報告 「魂の会話」 をしてはどう
 でしょうか?

                    伊藤 幸満 


近頃たまに思うこと    山本 茂

近頃たまに思うこと

 中央風声の原稿をお受けしてからさあ大変、
 年末は31日まで仕事だし、 新年は3日から
 出勤予定、 大方の皆さんは年末年始お休み
 でしょう。
  滅多に無いことですがお客様の都合により
 情報系システムの切替を行う羽目になり、
 過去にも西暦2千年問題で正月休みが取れな
 かったことを思い出した。
  当時衆議院の情報系システムの対応のため、
 12月中旬愛媛の地酒を求め、 11月例会にご
 馳走になりました小富士を注文し、 お節料理
 は日本橋で31日届くように手配し、 いざ国会
 議事堂へ、 午前零時の時報と同時にシステム
 の異常の有無を確認、 一時間ほど各種試験を
 行い異常なし。
  午前1時頃小渕首相が官邸から安全宣言の
 声明を述べられ、 一件落着。 その後職員の
 皆さんと朝までお祝い、 歴史的なイベントで
 あった。
  永田町での4年間の経験が政治に興味を持つ
 ようになり、 日本の将来を憂う一人として国民
 一人ひとりが政治にもっとモット関心を持って
 いただきたいと思うこの頃です。

                 山本  茂 


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp