松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2008年1月 | 会員コラム一覧 | 2008年8月 ≫

2008年4月

ライオンズとタバコと私。 大西千恵春

1_5 

まずは、委員会や食事会の時いろんなうるさい事を
言って気を悪くされた方ゴメンナサイ。
例えば新年会で隣りに座った佐々木さん。
「私はあんたのタバコの煙を吸いに来たのではない!!」
と酔っていたとはいえ、言いすぎました。
次にゴルフでは森さん。
カートの前の席でタバコを吸われるので煙がどんどん
私に。おかげで2打負けました。
できれば場所を考えて吸ってください。
(次回は私が前の席に座ります。)
その2次会では村上さん、丹下さんとごいっしょしたの
ですが、ここでもタバコ臭さに気分が悪くなり、「ここは
クサすぎる!」と途中で怒って帰りすみません。
 こんな私も実は10年前までは大の喫煙家でした。
いろんな方法で挑戦しては挫折の繰り返し。ただその頃
補聴器の研修でアメリカに何回か行ったのですが、飛行機
はもちろん、空港、ホテル、ゴルフ場、全て吸えずせいぜい
薄暗い外でようやく吸えるくらい。いつも集まって吸ってい
るのは私のようなセコセコした感じの日本人ばかりで、カル
チャーショックを受けました。
その後日本に戻り職場の女性社員の子と1万円を賭け禁煙に
再び挑戦。負けたくないというお互いの意地のぶつかり合い
が効を奏し見事2人とも辞めることができました。
たばこを辞めるとまずごはんの味が分かるようになったし
においにも敏感になりました。
 私が皆さんにタバコを辞めて欲しい理由はもう1つあります。
小学校時代から仲の良かった九州の友が、喉頭がんと舌がんと
で闘っているのを見ているからです。その友の父親の葬式で
久しぶりに再会したのですがやせこけて喉には10円玉くらいの
穴があり、声は出ませんのでもちろん筆談。ビールの泡が
のどの穴から出てくるのには驚きました。そして運動神経抜群
だったあの彼と変わり果てた姿がとても悲しかったです。
 私は大切な人には元気でいて欲しい!! その思いでいつも
「タバコ辞めたら」と言います。
 最後に。吸う人は場所を選ぶことが出来ますが、吸わない人
には場所を選ぶことはできません。ライオンズマンとして、
皆さんにはマナーのよい節度ある態度をいつも示してほしいと
願っています。

大西千恵春


桜梅桃李   佐々木隆司

小学2年と4年の娘は、只今バスケに夢中。
 レギュラー10人中、一人がまだ決まっていない。
どうやら、上の子は自分が最後の一人になりたいようだ。
 私は、中学、高校とバスケ部に所属していた。体育館に
響き渡る、ボールの音を聞くと、何とも懐かしい思いが込
み上げてくる。
 先日、親子ゲームに参加し、子供達の背が高いことに驚
いた。170センチ近い子供も数人いた。娘は標準よりも背が
低く、125センチ程度だ。しかし、気にしたところで仕方ない!
 跳んでも跳ねても、引っ張っても何も変わらないのだ。
 「桜梅桃李」という言葉がある。桜には桜にしかない良さ
がある。梅には梅の…誰にでも、その人にしかない個性、
才能が備わっている。その価値に自分で気づいた時、目標が
定まり「今、何をすべきか」が分かる。背が低くてもいい。
誰にも負けないものを一つ持つ。そして、とにかくそれに徹
するのだ。気づけ、娘よ!
 毎朝、柱で身長を測っている娘に「おぅ、チビ助」と言っ
てやる。しかし、肝心な父のこの熱い思いを、未だ娘に言え
ずにいる。

佐々木隆司 


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp