松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2012年3月 | 会員コラム一覧 | 2012年9月 ≫

2012年8月

2012~2013会長・幹事就任あいさつ

2012~2013年  会長就任あいさつ

松山中央ライオンズクラブ第49代会長
兵 頭 好 喜

 歴代会長及びその執行部、又素晴らしいメンバーのご尽力により、会員数においては、中四国一のライオンズクラブとなりました。そこで今年度は、会員数だけではなく運営においても、他のクラブと比べても高い出席率で、楽しい例会と奉仕活動が出来ることを努力目標と致します。
 また、例会、委員会の充実はもちろんですが、新しく会員交流実行委員会を立ち上げ、会員同士の交流、育成、増強、出席率の向上等を図り、全員参加の交流会を通して会員相互の友愛を高めることにより、松山中央ライオンズクラブ会員としての誇り、ライオンズであることの幸せを覚えるようなクラブとしてまいります。
 奉仕活動では、継続アクティビティを単に引き続き行うのではなく、更に深く掘り下げ、なぜこのアクティビティを行っているのかを考えて実施します。そして当クラブが他のライオンズクラブの模範となるような活動を積極的に実施する組織になるよう活性化していこうと思います。
 地区ガバナー方針で、青少年活動の中に新しく「児童虐待ゼロに向けて」があります。これは昨今、親が子を虐める等の児童虐待が増加しているがこのような事の発生がゼロになるような手助け出来ないものかクラブで具体的に検討して頂きたいということでした。当クラブでは、多くの青少年に対して、主催、後援、協賛等で支援を活発に行っているところでありますが、今年度は新しく、児童養護施設に入所している子供達と交流、ふれあう事で、児童虐待問題を考える事業を実施したいと思っています。
 最後に、今一度、“We Serve”とライオンズの誓い「我々は知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」を真摯に理解し、クラブ活動を実施していきたいと思います。

幹事就任あいさつ

幹 事
山 田   哲

 このたび松山中央ライオンズ兵頭丸の幹事を仰せつかりました山田哲です。
 3年前に兵頭会長から第49期の幹事就任の依頼をお受けした時は、「3期先なんてまだまだ先の事、今は年齢も40歳半ば過ぎだが、3年後の50歳手前のころには、会社も余裕ができているかもしれない。また自分自身もそれなりに成長しているだろう。」と呑気に考えていました。ところが、月日が経つのは早いもので、自分や会社は何も成長していないのに幹事就任の日がやってきました。これは大変だと毎日勉強の日々となりました。
 この一年間、私の目指すところは、「We Serve」であり、兵頭会長の三つのスローガンを遂行することであります。中四国一の我が松山中央ライオンズクラブが社会のために貢献できるように、素晴しい会員の皆様の力を最大限に発揮していただけるよう、黒子として幹事の働きができればいいと思っております。そして我がクラブの歴史・伝統を尊重しながら使命を全うする所存であります。
 私自身幹事として多々至らぬ点があると思いますが、会員の皆様にはご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp