松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2014年7月 | 会員コラム一覧 | 2014年9月 ≫

2014年8月

私の座右の銘

_

私の座右の銘

内海由美子

“初心忘るべからず”

 京都の祇園町には大切にしている慣習がたくさんありますが、その中で『おついたちの挨拶』というものがあるそうです。

 舞妓さん、芸妓さんは元日以外、毎月1日にお世話になった方々に礼を貫くという姿勢で、舞妓さんに育ててくれた置屋、お茶屋さん、師弟関係のお姉さん方に必ずご挨拶に回ります。

 お稽古やお座敷では毎日のように顔を合わせているのでしょうが、必ず毎月1日にご挨拶に回るのは『初心忘るべからず』ということなのです。

 私の“座右の銘”の1つとして持っている『初心忘るべからず』は、何事も初めは経験がなく、自分は何もできていなかったのですから、その時の自分を忘れるなという意味です。

 一般社会でも、上司や先輩から仕事を教えてもらい、代々受け継いでいくものも多いと思いますが、自分がちょっとできるようになると、先輩面をして、さも初めからわかっていて、できていたような態度で教える人がいます。

 今、私は自分で小さな会社を経営していますが、古い人が入社したばかりの人に仕事を教えるときに、必ず、古い人が、「自分も知らなかったのよー」、「自分もできなかったのよー」と優しく仕事を教えている姿こそ、自分ができていなかった時(初心)を忘れずに行動してくれているからなのだなと、一番うれしく思うひとときです。

 このように『初心忘るべからず』にいろいろな取り方があっても、日本に息づいた教えが脈々と伝播していくようにと願っています。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp