松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2016年5月 | 会員コラム一覧 | 2016年8月 ≫

2016年7月

「温故知新」のコーナー

このコーナーはチャーターメンバー及び歴代会長の過去のエピソードやご意見を頂戴するコーナーです。

今回のゲストは第50代会長 服部 勲さんです。

■当時の松山中央LCを振り返って

兄が松山中央LCに在籍しておりましたので、故清水さん・故盛重さんと親しくさせて貰いゴルフや飲みに出かけていることは知っておりました。兄が亡くなってから入会の誘いは、多忙のためと断っておりましたが、ある時、故清水さんから国際ホテルに呼び出され、仕事関連の用事だと思っていると、現地には故盛重さんも一緒におられ、机の上に入会書がおかれておりました(*_*)。その状況に断りきれず入会させていただきました(笑)。入会後は兄が在籍していたこともあり、諸先輩方に面倒をみていただき、大事にして頂きました。

■入会してよかったこと

いろいろな人に出会えたことが財産になっております。会長職を引き受ける際に故清水さんから『会長するには100年かかる』という重い言葉を頂きましたが、実際会長の経験させていただき、もっと早く経験できていれば、仕事に活かせられた貴重な経験ができたこと感謝しております。

■辛かったこと・苦労したこと

会長職を引き受ける前に、歩き遍路参りを行っておりましたが室戸に向う途中に脳梗塞を患い、言語障害の後遺症が残ったまま会長の年を向かえ、例会や委員会など挨拶の際、聞き苦しいところをお見せし、みなさんにご迷惑をおかけしました。

■エピソード

会長就任の年に『スマイル アフリカ プロジェクト』という小中学校を対象にした中古シューズ回収の新規事業を行いましたが、事業の趣旨をなかなか理解してもらえず苦労したこと覚えております。小中学校を20校回って14校が協力支援を頂き、1200足のシューズ回収を行いました。本プロジェクトを立ち上げたマラソンの高橋尚子さんが愛媛マラソンにて来松されたときに贈呈式を行う予定でしたが、ソチオリンピックのレポーターの仕事で来られなくなり実現できず残念でした。

■後輩会員に一言

例会・委員会・アクティビティを通じて、会員同士の懇親を深めていくことが新たな活動に繋がっていくのではないかと思います。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp