松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会報誌ギャラリー

≪ 2011年3月 | 会報誌ギャラリー一覧 | 2011年6月 ≫

2011年5月

第2回新会員オリエンテーション参加レポート

336-A地区1R 第2回新会員オリエンテーション 参加レポート

池 田 博 英

 私は、最初の機会を逃しており、遅まきながらの参加となりました。
 新会員が6~7人ずつの丸テーブルに分かれてたのですが、中には先週入会されたばかりの方もおられて、同テーブルでは私が最もライオンズ歴が長い(まだ1年弱ですが)会員でした。(その為、後半のグループディスカッションで成果発表の大役を仰せつかることになりました。)
 前半は講師の方々に過去の経験談も絡めながら、わかりやすくお話しいただきました。
 後半はテーブル毎にグループディスカッションを行いました。
 私たちのテーブルは「楽しいライオンズクラブ(活動)を送るには」というテーマでした。入って間もない会員さんが多かったにもかかわらず、積極的な発言が印象的でした。
 他のクラブの方と交流する機会がありませんでしたので、そういった意味でも大変意義があり、お世話いただいた諸先輩方に感謝いたしております。


クラブ旗新調について

Hata

クラブ旗新調について

小 倉 圭 二

 「われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する。」ライオンズの誓いを胸に、1964年松山中央ライオンズクラブ発足と共に、現在のクラブ旗が誕生。それから47年後、先輩達の想いがたくさん詰まったクラブ旗も、長い年月がたちあちこちに破れや傷みがでてまいりました。
 今回国際協会の方針で次年度より、クラブ旗の色も紫から青に一新されるのを機会に、我が松山中央ライオンズクラブのクラブ旗も、皆さんの賛同を得て新しく作り替える事になりました。新調に際し、インクジェット加工、本染、ミシン刺繍、手刺繍、と色々加工方法がある中で、クラブの顔として恥ずかしくないものを作ろうと、今回総手刺繍による立派なクラブ旗の誕生となりました。
 さっそくのお披露目は、去る4月10日四国中央市で開催された第57回地区年次大会。
 大門幹事によって高々と掲げられて入場してきたクラブ旗は風格が漂ってるように思え他のクラブの方からも絶賛されたそうです。
 これからも新しいクラブ旗の下にはたくさんの仲間が集い、友情、親善、そしてより深い絆が結ばれ、楽しい思い出がいっぱい詰まっていく事を願いたいと思います。


第57回地区年次大会に参加して

57_2

第57回 地区年次大会に参加して

丹 下 靖 憲

■4月9日(土)10日(日)と2日間に亘り第57回ライオンズクラブ国際協会336-A地区地区年次大会が実施され、参加してきました。今年は四国中央市(伊予三島運動公園体育館)が舞台です。
■9日(土)は記念ゴルフ大会が滝の宮カントリークラブ・新居浜カントリークラブの2会場で実施され、中央ライオンズクラブからは11名が登録、1会場200名を越す参加者で実施され、当クラブのメンバーの上位成績は7位森和幸さん14位小笠原英志さんでした。天候にも恵まれ楽しい一日になりました。
・9日には他に前夜祭として354-D地区の参加者と"日韓親善国際交流の夕べ"も実施されました。
■10日(日)はAM8:00~スタート●指名選挙会●代議員3分科会●代議員総会●大会式典、他にアトラクション(書道ガールズの実演)・郷土物産展も実施されました。
・大会には当クラブは21名が登録(代議員8名)式典では宇高地区ガバナーの東日本大震災への黙祷でスタート式次第に沿って進行されました。
・特に印象に残ったことはガバナーズアワードでグッドスタンディング優秀賞金賞を始め12部門で表彰され会員増強賞特別金賞部門で友澤会長が舞台で表彰を受けたこと、新会員として大西安子さんが舞台に上がったことでした。クラブの一員として大変感動しました。
・次年度引継ぎセレモニーでは当クラブから新調のクラブ旗を大門幹事、横断幕は山本第一副会長が勤め19のホストクラブそれぞれ代表が登壇しPR、式典はお開きとなりました。
・今回の大会参加は、次年度第48回大会副委員長として(松山中央ライオンズクラブの担当、記念ゴルフ大会・会場設営・大会式典)勉強の場となりました。特に盛重二郎さん・森和幸さんには2日間資料収集等お付き合い頂き感謝申し上げます。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp