松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2015年3月 | 会員コラム一覧 | 2015年8月 ≫

2015年6月

私の座右の銘

_

私の座右の銘

池田 博英

“仕事の報酬は仕事”

 藤原銀次郎さんの言葉で、私自身、その主旨を正確に理解できていない疑いもあるのですが、勝手に以下のように解釈しています。

 「仕事」とは、所謂、生業は言わずもがな、家族や友達からの頼まれ事、奉仕活動、ライオンズでのお役目も含んでいます。

 その場限りのお付き合いではなく、二度三度とお声をかけていただくためには、愚直に誠実に取り組み、その結果を良いものにし、信用に足る人間であると、評していただかなければなりま せん。

 小手先のテクニックや処世術だけでは安価なメッキがすぐ剥がれてしまうように思います。

 私自身は如何せん不器用ですので、斯様に時間をかけて少しずつ少しずついただいた評価の累積が、自分の身の丈と大きく違わなければで十分だと考えています。

 まだその境地に至るには、道半ばどころか峠の麓におりますが、「あなたに頼んでよかった、次も頼もう」と言っていただけるように日々精進して参ります。


私の座右の銘

__2

私の座右の銘

大西千恵春

“hungry”

 私の座右の銘には生い立ちが深く関わってきます。昭和31年、福岡で炭鉱夫の長男として生まれました。高校1年の時、父が胃癌で他界。新聞配達を始めました。大学も無理を言って行かせてもらう代わりに朝の新聞配達に加え夕方からはガソリンスタンドのアルバイトをしました。27才の時に⑭マルマンを辞めて当時の社長の誘いを受けて単身松山に。当時は貯金も無く、お店の屋上のトタン小屋を無料で住まわせてもらっていました。夏は、あまりの暑さにパンツすら脱いでしまっていたことも(笑)。それでも2年間ひたすら眼鏡を勉強し29才で鷹子店の店長に就任。松山に知人は全くいない状況でしたから毎朝ポスティングをしたり地域のボランティアに参加したりゲートボール大会を主催したりと地域密着型の店作りを徹底。すぐ1番売れる店にしてからは、竹原店や大野城店など切り込み隊長として任されることに。40才で社長に就任しました。妻とは29才の時に結婚。子どもの事、家の事を全てやってくれたので、安心して仕事に没頭できました。これまで頑張れたのもハングリーに育ててくれた母や会長、そして妻の支えがあったからだと感謝しています。これからもハングリー精神を忘れず仕事もライオンズの奉仕活動も頑張ります。


私の座右の銘

_

私の座右の銘

新崎  勉

“素直に謙虚に学びすべてを楽しむ”

 人生とは問題だらけ、問題から逃げていると人生を楽しむことは出来ない。正に「問題のないところに仕事はない」と言われる所以でもあるのでしょう。前向き積極的に生き、取り組むべき問題や課題の解決力を養いたいものです。そして全てが楽しめるようになれば、自ずと幸せになることが出来るのではないでしょうか。人生、金や物が全てではない、最も大切なことは健康で幸せであるかどうかだと思います。

 然しながら凡人の私には、素直に謙虚に学んで生き、人生の全てを楽しめるようになることは容易なことではありません。よって座右の銘として何時も自分のそばに置いて自らを戒めておきたい言葉なのです。

 神様は、人間に使命の入った封書を背負わせてこの世に送り出されたとよく言われます。最近私は、この使命の封書に何が書かれているのかについて自分なりの気付きを得ることが出来ました。そこには、ただ一言「幸せになりなさい」と書いてあったのです。神様は何も難しいことを求めてはおられませんでした。素直に謙虚に学び幸せな人生を送りたいものです。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp