松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2015年6月 | 会員コラム一覧 | 2015年9月 ≫

2015年8月

「温故知新」のコーナー

Photo

『温故知新』のコーナー

このコーナーはチャーターメンバー及び歴代会長の過去のエピソードやご意見を頂戴するコーナーです。

今回のゲストはチャーターメンバー・第32代会長 吉田 文彦さんです。

■当時の松山中央LCを振り返って

25歳6か月の若さでクラブ入会いたしました。当時、世界最年少での入会であったと記憶しております。入会の翌年、奥道後で開催されたチャーターナイトに出席するため、生後間もない娘を両親に預け、男性は上下揃いの制服と帽子を着用、奥様方は全員お揃いの着物を仕立てて、二人で出席したこと鮮明に記憶しております。

また、チャーターメンバー第4代会長永野貞一さんやチャーターメンバー第9代会長澤井旦昇さんらと毎晩つるんで飲みに出かけたことも懐かしく思い出されます。

■入会してよかったこと

チャーターメンバー第30代会長吉岡悟さんほか、対等にお付き合いができる親友と呼べる人ができたことです。また、たくさんの先輩方に可愛がっていただきました。

■辛かったこと・苦労したこと

やはり、例会出席の時間を作ることが大変でした。特に夏場は製氷の仕事で忙しく、シャワーを浴びてから大急ぎで出席したこと懐かしく思えます。

■エピソード

当時のメンバーで松山ルーテル教会牧師のホークランド・アランさんからボーリングやソフトボールの遊びの誘いが自宅に引っ切り無しにかかってくるため、嫁さんに大ひんしゅくをかっていました(泣)

余談になりますが、そのアランさんの娘さんが森和幸さんと小学生当時の同級生であったことを知り、びっくり(驚)。ライオンズクラブの縁と年齢を感じました。

■後輩会員に一言

できる限り仕事の調整を行い、ライオンズクラブの三大義務を果していただければと思います。

また、若手メンバーさんも、77歳の爺さんですが、遠慮なく気軽に声をかけていただけば幸いです(笑)


「温故知新」のコーナー

Photo

『温故知新』のコーナー

このコーナーはチャーターメンバー及び歴代会長の過去のエピソードやご意見を頂戴するコーナーです。

今回のゲストはチャーターメンバー・第23代会長 島田 省吾さんです。

■当時の松山中央LCを振り返って

松山で3番目に設立された我がクラブは先輩クラブに追いつけ・追い越せの勢いで、まず、例会出席率の向上に努め、90%以上の出席率を確保していました。

第26代会長で現在ダイキ会長の大亀さんはメイキャップを行う為に出張先にて他クラブの例会出席を行い証明をもらっていたエピソードがあります。

■入会してよかったこと

35歳で入会しましたが、若き経営者の皆さんの苦労を見ていると、自分も努力をしないといけないと発奮し、自己啓発できたことです。

■辛かったこと・苦労したこと

辛かったと感じたことはありませんが、酒造業を営んでいる性質上、寒い冬の時期が繁忙期ということもあり、例会や委員会の出席が困難であったことくらいです。

■エピソード

当時、ライオンズデー(10月8日)が堀之内の清掃作業で6:30の開始時刻に間に合わせるためには、伊予鉄の始発に乗車しても開始時刻には間に合わず、車の運転も苦手ということから、人力で行くことを決断!!

朝4:00に自宅(東温市志津川)を出発し、徒歩と小走りで開始に間に合わせたという話は、当時メンバー間でも話題になりました(笑)。

■後輩会員に一言

若い人たちのやり方で運営していけばよいと思います。

ただ、ライオンズクラブの本質である、奉仕活動と例会・委員会の積極的な参加という基本を忘れないようしていただければと思います。


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp