松山中央ライオンズクラブ
HOME リンク お問い合せ
クラブ概要 アクティビティー他 理事会・例会だより 会員コラム 役員・委員会紹介 会報誌ギャラリー
会員コラム

≪ 2017年10月 | 会員コラム一覧 | 2018年2月 ≫

2018年1月

会社経営で苦労した事、うまくいった事。

このコーナーは会社経営で苦労した事やうまくいった事を語ってもらうコーナーです。

今回のゲストは「伊藤英樹」さんです。

 IT業界が、新3Kと言われていることご存じでしょうか?

過去に、労働環境・作業内容が「きつい」「汚い」「危険」などと言われ、敬遠されていた職種がありましたが、IT業界でも、「きつい」「厳しい」「帰れない」という新3Kにて、業界離れが起こっております。

 デスクワークで最先端技術をスマートに使いこなし、余暇も充実して、高収入であるといったイメージをお持ちになられていると思いますが、現実はそう甘くはなく、当社でも実際の仕事のギャップによる社員の突然の退職により、業務上支障をきたしている場面が再三見受けられるようになってきました。

 さて当社では、H28.3よりシニア層を対象としたパソコン教室を開校し、講師とアシスタントの二名にて一クラス6~8名の受講生を対象に授業を行っておりますが、社員の意識改革の一環として、ベテランエンジニアや新入社員など進んで授業に参画させ、受講生の皆さんの生の声を聞かせる機会を与えております。

 生の声を聞かせることで、『自身の存在意義』『仕事の在り方』『仕事のやりがい』などの意識改革になり、社員の定着率アップに繋がると考えたからです。

 技術を提供するのが仕事ではなく、使って頂く利用者の満足に繋がるサービスを提供するということを理解してもらえることで、社員の意識も少しずつではありますが、変わってきているように思えます。


会社経営で苦労した事、うまくいった事。

このコーナーは会社経営で苦労した事やうまくいった事を語ってもらうコーナーです。

今回のゲストは「中岡富茂」さんです。

 1999年33才で自営業を始めました。それまで2社コンピュータのソフト会社で勤務しましたが、出張の多いサラリーマン生活でした。当時は娘9才、息子6才でしたので、出張が無いようにと自営業を始めました。オフコンからWindowsの波もあり、順調に起業し法人になったのですが2008年のリーマンショックには「ぼこぼこ」にされましたね(-_-;)。医療関連の仕事は安定していましたが、製造業、卸売業などは軒並み受注が無くなりました。幸い借金も無かったので、金融機関と相談し借り入れた資金で「予約システム」を作りました。病院の時間指定予約、順番待ち予約、レンタカーの予約など事業の拡張が出来たのもリーマンショックの「おかげ」だなと、良い思い出になっています(^_^)v

 現在はクラウド化等の波に乗り遅れないように積極的に様々な商品を取り扱っています。昔は1企業すべてのプログラムを作るスタイルでしたが、現在は様々なソフトの良いとこどりし、ソフト間をスムーズに連携するスタイルが主流になっています。給与は〇〇奉行、会計は〇〇会計、売掛、買掛は□□大臣、在庫管理は特殊だからオーダーメードで作り込み、営業支援はセールスフォース・・・など。「コンピュータの事なら何でもおまかせください」をキャッチフレーズに、お客様、地域社会の問題解決をしていきます(^_^)v。_


松山中央ライオンズクラブ事務局
〒790-0001 愛媛県松山市一番町4-1-5 ISSEIビル3F TEL:089-913-1632 FAX:089-934-3100
E-mail: info@matsuyama-chuo-lions.gr.jp